神田のランチ情報『みますや』

日本最古の居酒屋といわれる『みますや』さん
ずっと行きたかった人気のお店。
夜はなかなか行かれないので、
昼のランチの時間にお邪魔した。

東京メトロ丸ノ内線の淡路町駅か都営新宿線の小川町駅が最寄り駅。
神田駅からだと8分ほど歩いたところにあります。

お~、時代を感じる建物です。
表通りから少し入ったところにひっそりとありました。

創業は1905年(明治38年)。
創業当初の建物は関東大震災の時に焼失したそうで、
現在の建物は昭和3年(1928年)に建てられたそうです。

その後、第二次世界大戦の東京大空襲からも
奇跡的に免れたといいますが、
実は当時、近隣の方々や常連さんたちが
呑む場所を残したい一心で必死に火を消し、
「みますや」を守ったとの噂があるほど
長い間、愛され続けてきたお店なんですね。

店内は歴史を感じる雰囲気。
テーブル席とお座敷(小上がり)があり、
天井も高く、広々してる印象です。

ランチは、まずお盆と湯呑みを取り、

テーブルの上に料理がずらりと並んでいるので
そこからメインを1つ選び、
お惣菜も1つ選び、
後ろにあるキッチンのカウンターから味噌汁と漬物を取り、
炊飯器のあるテーブルで店員さんにご飯をよそってもらい
会計をするという流れ。


「サバの塩焼き」
大きくて身がふっくらしてて美味い


「生しらす」
今が旬の鮮度第一の生しらす最高


「とんかつ」
美味い!!
とってもやわらかく
ジューシーな豚の旨味が絶品

普通のメニュー内容ですが、
どれもボリュームたっぷりで
素朴ながらとても美味しかったです。

あ~これは夜のつまみが気になります。
ランチを食べて、
絶対、美味しいって感じました。
日本酒もたくさんあるようだし、夜に行ってみたい!

みますやさんの名物は色々あるようですが、
「さくらさしみ」と「牛煮込」
そして江戸っ子庶民の味「あなご」と「どじょう」
「さくらさしみ」ってなんだよー。
名前だけでも美味しそう。
どうやら馬刺しらしいです。
あと、〆のメニューも色々とあり、
中でも人気メニューはカレーライスなんだとか。
スパイシーがきいたキーマ風らしいです。
さすがカレーの街、神田です。

昔も今も呑兵衛の聖地は変わらない『みますや』でした。

【みますや(居酒屋)】
住所:〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-15-2
電話番号:03-3294-5433
営業時間:11:30~13:30 / 17:00~22:30
定休日:日曜・祝日

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL