神田ランチ情報『カレーの比嘉』

昨日の引き続き、カレーランチにしました。

ちょっと噂に聞いた『カレーの比嘉』。
比嘉という名前から予想できるとおり、沖縄出身の方がやられているカレー屋さんとの情報。
神田南口駅前、日銀通りを入ってすぐ『カレーの比嘉』という大きな文字で書かれているので、すぐにわかるはずです。

地下へと続く階段をおりていくと、夜はBAR営業をされているのかなと思わせる店内でした。

お酒に興味津々の私としてはまず目に入ってきたのは「厚岸」というウイスキー。北海道の蒸留所が作ったお酒です。いいお酒を置いてます!!
お店の方にお話しを聞くと、夜は別の方がやられてるんだとか。なるほど、昼と夜とで経営が違うんですね。
夜のBARタイムは別の機会にするとして、カレーの比嘉さんに話を戻します。

やはり店主は沖縄のうるま市出身の方で、沖縄ソーキそばを使って、カレーは出来ないかと考え、豚軟骨のソーキの出汁をベースにカレーを作り、そこからアレンジしていったようです。
タコライスも気になりますが、まずはイチオシの「ヒガカレー」にしました。

「ヒガカレー」(850円)
わ~テンションあがるカレーです。
大きいどんぶりにカレーライス、その上にたっぷりとお野菜がのってます。
しかもソーキ(豚軟骨)がこれでもかってくらい入ってます。
柔らかく煮込んでいて、軟骨のコリコリも感じます。
出汁を使ったルーで濃厚な味なので、生野菜と一緒に食べるといい感じになります。

おなかがいっぱいになった逸品でした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL