神田ランチ情報『ゲレロランチ』

本日はMID STAND TOKYO(キッチン付レンタルスペース)で営業されている
ホワイトカレー専門店ゲレロランチにいってきました。

入口にパンダが目印です。

平日のランチタイムに営業されている根岸さんは
もともと神保町で『チャボ』というお店を12年間やられていて
2020年4月より神田美土代町に場所を移して、
神田ゲレロとしてランチ営業を開始したそうです。

カレー激戦区の神保町で、
北海道発祥のホワイトカレーを開拓してきた根岸さん、
神田で子供たちにプロレスを見せたり、なんてこともしているそうです。

さてこのホワイトカレーですが、味は3種類
「煮豚のホワイトカレー」
「海老のホワイトカレー」(10食限定)
「彩り野菜のホワイトカレー」
「ゲレロカレー」(煮豚のホワイトカレー&チリミート)

すべてのメニューにサラダとドリンクバーがついてます。

どれにしようか迷ってしまいます。
ここはやはり限定ってところで「海老のホワイトカレー」にしました。

そこにトッピングで手ごねハンバーグも追加(¥300)。
ご飯はターメリックから雑穀米に変更しました。
ご飯が選べるのはいいですね。

ホワイトカレーってどんなカレーなんでしょう?!
見た目はホワイトシチューって感じですね。
お味はというと、スパイスたっぷり
想像以上に辛さもあります。
まるでスープカレーのような美味しさです。
揚げてある海老がアクセントになります。

ここのキッチン付きレンタルスペース「MID STAND TOKYO」は
ランチ営業だけでなく、夜はBAR、土日は落語など、
様々な用途に使われているそうです。
ゲレロの根岸さんも月曜夜はBARとして営業しているとのことでした。

元々ここは1924年創業『田熊商店』という
家具装飾製造卸だったそうです。
その名残からか
店内は木のぬくもりが温かいカウンターとテーブルがありました。
ちなみにキッチンカウンターは
写真にある中屋酒店が閉店するときに譲り受けたんですって。

またこのスペースは、感染予防対策に力を入れているそうで、
透明のシートでキチンと区切られ、
ソーシャルディスタンスが守られていました。

それだけではありません。
オゾン発生器と紫外線殺菌装置も完備されているという徹底ぶり。
室内が清潔に保たれ、安心して利用することができますね。

【ホワイトカレーの店『神田ゲレロ』】
住所:東京都千代田区神田美土代町3−
   ニュー楓ビル1階 MID STAND TOKYO
ランチタイム:月曜~金曜、11時30分~14時
※毎週月曜はバー営業17時~23時(22時30分ラストオーダー)

【MID STAND TOKYO】(キッチン付レンタルスペース)
住所:〒101-0053 千代田区神田美土代町3−4ニュー楓ビル1階
電話番号:090-6005-3159
E-mail:info@midstand.com

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL